• 2022.08.25
    • 在宅介護
    解決済み
    「自宅で死にたい」と言う義理父、在宅で看取ることは可能なのか

    高齢になり、身の回りのことが出来なくなってしまった義理父を、自宅で介護しています。最近、「自分が無くなる時には、自宅で死にたい」と話していました。私は、義理父の様態が悪くなったら、医療の充実した病院に入院させたいと考えていましたが、本人の意思を尊重したいという気持ちもあります。しかし、もし在宅で看取ることになった際、介護力は足りるのか、十分な医療を受けることができるのか、心配事にきりがありません。実際、在宅で看取ることは可能なのでしょうか。

    3

介護対象者の状況

介護される方の続柄
義理父
認知症の有無
なし
要介護度
要介護3
介護状況
在宅介護(同居)

この質問への回答・コメント

3件のコメント
はるか

みなさんご回答ありがとうございます。さまざまな医療機関があるのですね。家族との話し合いもしきれていない部分があるので、詰めてみます。それからケアマネージャーと相談して決めていきたいと思います。

退会済みユーザー

在宅での看取りが可能かどうかは、同居家族の有無や介護者の人数など、介護力によって大きく左右されます。在宅で看取る場合、サポート体制として、①往診医②訪問看護師③訪問介護士④ケアマネジャーがいます。
①往診医…主治医となり、必要な時にいつでも自宅に行って診療や医療的な処置を行います。
②訪問看護師…往診医の指示によって定期的に自宅を訪問し、療養上の処置を行います。
③訪問介護士…介護保険の適用によって定期的に自宅を訪問し、身体介護や生活援助を行います。
④ケアマネジャー…主介護者と緊密に連携して本人や家族のニーズを汲み取り、往診医や訪問看護師、ほかのサービス事業者との連絡調整を行います。

在宅で看取る為の最低条件としては、往診医がいることです。家族は、往診医や訪問看護師と連携しながら介護にあたります。また、本人が強く在宅を希望しても、親族が「十分な医療を受けさせなかった」と後からクレームをつけてくることもありますので、親族への説明が大切なことを義理父さんに伝えておきましょう。

ハヤブサ

義理のお父様は延命治療は望んでいないということでしょうか。ご本人とご家族で考えをすり合わせ、決めておくことをおすすめします。もしもの時に病院に搬送してしまうとご本人が望まない延命治療を受ける可能性があります。
また、介護力が不安でしたらホスピスもあります。ホスピスは緩和ケアとして、延命治療せずに苦痛を取り除くケアをします。24時間看護師がいるので安心です。

この質問は解決済みのため、これ以上返信できません。

関連する質問

  • 介護の負担で精神的にどうにかなりそうです

    パーキンソン病と鬱病を発症しているの夫の介護をしています。自分も高齢のため全てを介助することはできず、どうすればよいか途方に暮れています。 何に頼ったら良いのか…

    1
    記事の続きを読む →
  • デイサービスに行きたくない

    デイサービスやショートステイを利用しています。しかし親が行きたくないと休みがちになっています。ケアプランをたてていただいているし施設の方も気にかけて下さっている…

    2
    記事の続きを読む →
  • 2023.03.02
    • 在宅介護
    ユーザーをブロック
    脳梗塞を発症した旦那が情緒不安定です。これは脳梗塞の後遺症ですか?

    3ヶ月前に主人が脳梗塞で倒れて入院し、左半身麻痺になりました。以前から短気だった主人ですが、脳梗塞の後遺症でさらに怒りっぽくなりました。また、テレビを見ている時…

    4
    記事の続きを読む →
  • 褥瘡が出たときの対処法を知りたい

    認知症の父は、移動時に車椅子を使用するくらいで、一日のほとんどをベッドで過ごしています。先日、着替えを行っていたところ、肩甲骨やかかとなど、骨が出っ張った部分の…

    1
    記事の続きを読む →
  • ヘルパーに頼めないことは何ですか

    訪問介護サービスを使用するにあたって、ヘルパーに頼めないことは何ですか。

    3
    記事の続きを読む →