• 2023.04.11
    • 在宅介護
    解決済み
    在宅介護で使える配食サービスはある?

    私は仕事をしながら、在宅で義理母の介護をしています。義理母は家事能力が衰え始めた為、一人でいる際には火を使った料理はやらせないようにしています。しかし、私は朝から夕方まで仕事をしており、昼食を作る人がいないため、義理母は毎日ごはんとふりかけで食事を済ませています。そのため、栄養バランスが偏ってしまっているのではないかと不安です。栄養バランスを考えた昼食を提供してくれるサービスなどはありますか。

    4

介護対象者の状況

介護される方の続柄
義理母
認知症の有無
なし
要介護度
要介護1
介護状況
在宅介護(同居)

この質問への回答・コメント

4件のコメント
ハヤブサ

 自治体が費用の一部を助成して配食サービスを行っています。その為、まずは住んでいる自治体に配食サービスがないか調べてみましょう。市役所やケアマネジャーに尋ねるのが早道です。
 配食サービスには、「高齢者配食サービス」と「介護予防サービス」の2種類があります。「高齢者配食サービス」は、おおむね65歳以上の高齢者のみの世帯で、体が虚弱なため調理が困難な世帯を対象としています。一方、介護予防サービスは、在宅で自立した生活を支援するために自治体が行っているものです。低栄養の予防が必要とされる要支援者を対象にしています。1食600円で月曜日~土曜日の間の週2回、昼食を届けてもらうことが出来ます。
 相談者さんの場合は、低栄養の予防が必要とされる要介護者となるため、「介護予防サービス」が利用できます。仕事と介護の両立のためにも、配食サービスは強い味方となるため、活用するとよいでしょう。

もぐもぐさん

ご回答ありがとうございます。配食サービスがあるのですね。調べてみたところ、安否確認も兼ねてお弁当を手渡しするようですが、配食の時間は決まっているのですか。義理母の記憶力も落ちてきていて、配食の時間を忘れて散歩に行ってしまうこともあるかもしれません。

ハヤブサ

基本的に不在時は自宅に入ることはせず、緊急連絡先にご連絡する流れになります。業者にもよると思いますので、業者にご確認いただくことをおすすめします。

この質問は解決済みのため、これ以上返信できません。

関連する質問

  • 介護の負担で精神的にどうにかなりそうです

    パーキンソン病と鬱病を発症しているの夫の介護をしています。自分も高齢のため全てを介助することはできず、どうすればよいか途方に暮れています。 何に頼ったら良いのか…

    1
    記事の続きを読む →
  • 2023.07.25
    • 在宅介護
    ユーザーをブロック
    介護による腰痛をなんとかしたい

    専業主婦で在宅介護をしています。毎日、義理母の介護をしているのですが、腰痛に悩んでいます。特に、ベッドから車椅子へ移動させたり、ベッドに寝かせたりする際に、腰に…

    3
    記事の続きを読む →
  • 「自宅で死にたい」と言う義理父、在宅で看取ることは可能なのか

    高齢になり、身の回りのことが出来なくなってしまった義理父を、自宅で介護しています。最近、「自分が無くなる時には、自宅で死にたい」と話していました。私は、義理父の…

    3
    記事の続きを読む →
  • 褥瘡が出たときの対処法を知りたい

    認知症の父は、移動時に車椅子を使用するくらいで、一日のほとんどをベッドで過ごしています。先日、着替えを行っていたところ、肩甲骨やかかとなど、骨が出っ張った部分の…

    3
    記事の続きを読む →
  • 階段の昇り降りの介助方法は?

    父は最近、要支援1から要支援2になりました。自宅では杖や手すりは使用しておらず、自室は2階にあるため、毎日昇り降りしています。しかし、要支援2になったこともあり…

    3
    記事の続きを読む →